FC2ブログ

紹介議員質疑は特別

 委員会の紹介議員質疑に紹介議員本人が欠席してはいけない。これは、以下の印西市議会会議規則に書き込まれている。

(紹介議員の委員会出席)
第142条 委員会は、審査のため必要があると認めるときは、紹介議員の説明を求めることができる。
2 紹介議員は、前項の要求があったときは、これに応じなければならない。

 欠席してはいけない理由は、ただ、この条文があるから、だけではない。条文の背後に、重い実質的な理由がある。

 紹介議員は、住民の請願が採択されるよう最大限の努力をする、と約束して、紹介議員を引き受ける。断ることもできるが、あえて引き受ける。にもかかわらず、紹介議員質疑に欠席する、というのは、請願制度、委員会制度、委員に対する侮辱であり、請願者である住民に対する裏切りである。

 そして、住民の請願権は憲法16条で保障されている。

 このような理由で、請願紹介議員質疑は、特別な意味を持つ。理由を委員長に告げないまま紹介議員質疑に紹介議員が欠席することは、通常の委員会、本会議の欠席とは格段にレベルが異なる非行だ。

 紹介議員が紹介議員質疑の場にいない、というのは前代未聞。私の感覚からすれば、たとえ高熱が出ていても、這ってでも行くのが紹介議員質疑だ。請願審査の場で通常は発言できない請願者から、憲法上の権利である請願権を託されているのだから。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR