FC2ブログ

ゴミ焼却場と「住宅密集地」

 ゴミ焼却場について、板倉市長が「住宅密集地には建てない」と明言しているが、読者から「住宅密集地とは何か」「ニュータウンには建てず、在来地区に建てる、という意味か」という質問が来た。

 板倉市長の政策について、私が「代弁」する立場にはないが、私の「理解」をここで書くことにする。

 住宅密集地には建てない、という意味は、市街化区域に建てない、ということとほぼイコールである、と私は考えている。市街化区域は、住宅や商業地にする区域であり、そのような場所にゴミ焼却場をつくることは、まちづくりの観点からそぐわない。実際、住宅密集地の付近で計画しようとしても、住民の賛成を得ることはほぼ不可能だ。

 一方で、市街化調整区域で、土地を売りたい地主がおり、大きな反対がなければ、まず、そのような土地を候補にするべきだ。

 以上のような、かなりシンプルな考え方によって、板倉市長のクリーンセンター公約は成り立っている、と私は理解している。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

はい。道義的に、もっともなことと理解しています。
わざわざご返答いただき申し訳ありません。
既存地区に対する住宅開発地区の住民の方の無関心があることを感じたことがありコメントさせていただきました。双方共に理解が深まり、2極化する生活圏を工夫してうまく交流することで、より心豊かな生活ができる印西市になるように希望しています。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR