FC2ブログ

印西市、募金横領事件めぐり職員処分

 齋藤光彦市議(当時)による募金横領事件で、事実関係などを確認しないまま齋藤氏から募金を受け取った職員を処分したようだ。

 齋藤光彦氏が日赤募金(印西市管轄)、社協会費、赤い羽根、歳末助け合い(以上、印西市社会福祉協議会管轄)募金を横領したことが一昨年に発覚。いくら横領したのか、いまだに正確な金額は分かっていない。

 発覚直後、齋藤氏は印西市管轄分40万円、社協管轄分60万円が募金金額だ、として、印西市社協に100万円を持参。社協事務局長は印西市社会福祉課長を社協に呼び、一緒にそれぞれ40万円、60万円を受け取った。が、日赤や共同募金会に募金受け取りを拒まれている。

 外部の弁護士を交えた印西市の調査委員会では、日赤分について、「担当職員には、少なくとも過失があった」と結論づけ、処分の必要性を指摘していた。その結論が出た後、処分が出るまで1年間もかかった。副市長は「齋藤氏の刑事処分が確定してから」と答弁していたが、事実関係は明らかになっており、齋藤氏の刑事処分と職員の非行とは、別問題であるのに、なぜ齋藤氏の刑事処分が関係するのか、私には理解できなかった。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR