FC2ブログ

印西市社会福祉協議会の見解

 印西市社会福祉協議会本埜支部のホテルバイキング・ツアーについて、同協議会の橋詰事務局長に見解を求めてみた。何ら問題がない、という。

 市議が支部長という立場で関わり、支部の事業予算のほとんどが食事に使われる、という現状が、①公職選挙法上、合法であり、②社会福祉協議会支部の活動として妥当、ということのようだ。少なくとも①について、橋詰事務局長は、調査をすべき立場だが、どのような法務調査をしたのだろうか。

 このような見解で、社会福祉協議会は、もし公職選挙法が問題になった時、ごちそうになってしまった自らの職員と印西市民を守ることができるだろうか。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR