FC2ブログ

公職選挙法の条文(199条の3)

政治家の関係団体の寄附の禁止(公職選挙法第199条の3)

公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)がその役職員又は構成員である会社その他の法人又は団体は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、いかなる名義をもつてするを問わず、これらの者の氏名を表示し又はこれらの者の氏名が類推されるような方法で寄附をしてはならない。ただし、政党その他の政治団体又はその支部に対し寄附をする場合は、この限りでない。


 「いかなる名義をもつてするを問わず」「これらの者の氏名が類推されるような方法で」寄附をすることが禁止されている。やはり、「表示」の意味は、法文の文言上も広げられていた。

 この公職選挙法の文言からすれば、印西市社会福祉協議会支部の支部長である議員がバス旅行を企画し、費用の6割を超える金額を社協支部から出す形で印西市の有権者をバス旅行に連れて行くことは、条文に当てはめるとかなり「黒」に近いのではないだろうか。

 現在、印西市選管に問い合わせている。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

他市では許されないことでも無法地帯の印西ではお構いなしとなることでしょう。もし抵触すると言うことになれば警察の捜査管轄になるのでしょうか。
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR