FC2ブログ

バス代金の負担は公選法違反

 愛知県のHPで、公職選挙法について分かりやすい解説があった。議員が住民の旅行の際に、バス代金を負担することは、公選法違反(「寄付行為の禁止」違反)に該当する、という。

 ある団体の代表者として議員がバス代金を負担する場合はどうか。きょう、印西市選挙管理委員会に見解を求めた。近日中に回答をもらえるはずだ。

 仮に、今回の事態が明確に「違法」ではないにしても、議員の倫理としてはいかがなものか。

 このようなことが起きるために、お隣の白井市をはじめとする全国の多くの自治体で、議員は社協、PTA、自治会など補助金受給団体かつ住民に福祉を提供する団体のトップに就任することを自粛している。

 上記の問題をすべて脇に置く、としても、この社協支部の予算が、社協として妥当な予算かどうか。年間予算の3分の2がバス旅行、という予算が、社協にふさわしい活動だろうか。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR