FC2ブログ

ゴミ焼却場の情勢

 昨日(2014年5月25日)、印西地区環境整備事業組合次期中間処理施設(ゴミ焼却場)の用地検討委員会が開催された。滝地区は、前回の審査の点数評価では同点1位で、その後に草深の地主が立候補を取り下げたために、単独1位になっていた。しかし、昨日の審査では、里山という自然環境などがマイナス評価され、滝地区の候補地の順位は下がったようだ。

 また、5月24日の滝野自治会連合会の席で、私とともに、滝地区への建設についての反対請願の紹介議員を依頼されていた近藤議員は、会派の議員らと相談し、昨日(2014年5月25日)になって紹介議員になることを承諾する旨の連絡を滝野自治会連合会のゴミ焼却場検討委員会のメンバーに電話で伝えたようだ。

 もし、会派のボス議員らに紹介議員になることを止められたら、紹介議員にならなかった、ということなのだろうか。

 今回の滝地区への建設については「オール滝野」で取り組むことを目指していた私は、近藤議員が5月24 日の会議の席で即決できなかったことを残念に思う。

 近藤議員は、所属会派の議員の理解を得られた、ということなので、会派「北総志政会」の5人は、滝野自治会連合会所属の6自治会の会長らによる反対請願に賛成するものと思われる。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR