FC2ブログ

テニスコート派の人からのコメント

 ゴミ焼却場問題について、テニスコート派の人から、匿名のコメントをいただいた。私の返信とともに掲載する。

> 新たに移転する先に住宅地が近いのと、既存施設の敷地に建て替えるのでは全然意味が違うと思います。
> 既存施設周辺の住民は施設ができた後にこれを了承したうえで入居した人ばかりですから。引き続き設置するのに何の問題もないと思いますよ。
> 分譲宅地に当初からあるゴミ置場について、「ずっと我が家の前にあるのは不公平だ。移転して欲しい。」という住民エゴに似ていますね。
> 一般的にこんなことは許されません。

 印西市に来た時に「同意」していたのだから、今さら文句は言うな、という理屈ですね。

 とすれば、「同意」の有無、「同意」の範囲が問題になります。

 つまり、①ゴミ焼却場は未来永劫NT中央駅の現在地で稼働すること(=日本の多くの自治体では、一定地域に負担が2世代以上続かないように、立て替える際には地域を変えることが多いが、印西は例外であること)、②ダイオキシンは極めて微量ではあるものの、悪臭やC02濃度が上昇するという環境問題があること③現在地のゴミ焼却場は、印西、白井、栄の3つの自治体すべての可燃ゴミを日量110トン程度、焼いていること、などの説明を、NT中央駅圏の住民が引っ越してくる際に受けていたのかどうか。

 現在地付近の人が、以上のような問題点について、すべて説明を受け、それを承知で口頭または書面で「同意」したうえで家を買って住み着いたのであれば、おっしゃることにも一理あるかもしれません。私が知る限り、千葉NT中央駅圏の人たちは、そのような説明を受けて「同意」したうえで入居しているわけではありません。

 以上より、「同意」があった、ということはできない、と私は考えます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

平成3年に小倉台に越してきましたが、公団のパンフレットにクリーンセンターのことが書かれていたような気がします。それと、その当時からテニスコートが建て替え要地になっていたような気もします・・・。うる覚えですがご参考までに。

No title

私はNT中央駅圏に住んでいます。20年近く前転居してきたとき、ゴミ焼却場にはほとんど関心がありませんでした。また、その後沢山の住宅ができていますが、転居してくる人が皆この問題を承知の上で来ているとはとても思えません。
承知の上で住んでいる人に文句を言う資格はないという論法は暴論だと思います。
結局地域エゴのぶつかり合いなのですね。

Re: No title

> 平成3年に小倉台に越してきましたが、公団のパンフレットにクリーンセンターのことが書かれていたような気がします。それと、その当時からテニスコートが建て替え要地になっていたような気もします・・・。うる覚えですがご参考までに。

 「うる覚え」、ということは、明確な記憶がないくらいのことなのですよね。また、パンフレットを作った主体が印西地区環境整備事業組合や印西市、という行政ではなく、公団である、ということからすると、それは、やはり「住民に対する説明」ということはできない、と思われます。

 「今、困っている」「二世代以上にわたって、同じ地区でゴミ焼却場を受け入れるのはイヤだ」という住民がいる以上、行政はしっかりと耳を傾ける必要があります。

 板倉市長は、住宅密集地には新しいゴミ焼却場をつくらない、という立場です。

No title

単純に特急だか急行だかが止まる駅前の一等地に焼却場をおいておくのは、まちづくりとしてナンセンスだと思います。
自分の家のそばでなければいいという考え方は社会的でなく、そういう意見の人は一切ゴミを出さない暮らしをしたらいい。人間の暮らしがある限りゴミ処理場は必要なのだから
近くにあれば粗大ごみの持ち込みなど便利になることもあると思います

No title

移転を前提に作った施設でもないので、老朽化したら同じ敷地や隣接地で建て替えるのが一般的ではないでしょうか。さしたる理由もなく移転するというのが解せないですね。
船橋市も、光が丘・多摩といったニュータウンの清掃工場も同じ場所で建て替えですね。両ニュータウンとも駅前の好立地です。CNTと違い、300m圏に住宅が密集しています。それでも移転という選択はなされませんでした。
中央駅圏に越してこられる方は清掃工場が(暫定的ではなく)恒久的な施設としてあそこにあることは当然知っています。そして常識ある社会人であれば誰かに説明されるまでもなく清掃工場が何たるかはよく理解していますし、気になる方は更に調べるでしょう。それが後住者として当然だと思います。そして納得したうえで不動産を購入しています。既に存在する公共施設について新居住者に対する詳細な説明や「同意」が必要という話は聞いたことがありません(建て替えにあたってアセスや十分な説明が必要なのは当然ですが)。住人がいる場所に後から設置するのとは訳が違うのですから。
なお、環境基準等は遵守されているのであればと殆ど気にされない方も大勢おられます。

Re: No title

> 移転を前提に作った施設でもないので、老朽化したら同じ敷地や隣接地で建て替えるのが一般的ではないでしょうか。さしたる理由もなく移転するというのが解せないですね。
> 船橋市も、光が丘・多摩といったニュータウンの清掃工場も同じ場所で建て替えですね。両ニュータウンとも駅前の好立地です。CNTと違い、300m圏に住宅が密集しています。それでも移転という選択はなされませんでした。
> 中央駅圏に越してこられる方は清掃工場が(暫定的ではなく)恒久的な施設としてあそこにあることは当然知っています。そして常識ある社会人であれば誰かに説明されるまでもなく清掃工場が何たるかはよく理解していますし、気になる方は更に調べるでしょう。それが後住者として当然だと思います。そして納得したうえで不動産を購入しています。既に存在する公共施設について新居住者に対する詳細な説明や「同意」が必要という話は聞いたことがありません(建て替えにあたってアセスや十分な説明が必要なのは当然ですが)。住人がいる場所に後から設置するのとは訳が違うのですから。
> なお、環境基準等は遵守されているのであればと殆ど気にされない方も大勢おられます。

 公約として、住宅密集地への立て替えはしない、と板倉市長が明言しているので、たとえ議論があったとしても、板倉さんが市長であるうちは、現在地への立て替えはないはずです。最近、市長もそのように言っています。私は、現在地付近に住んでいる人で、テニスコートへの立て替えを積極的に支持している人を知らないのですが、たとえ一定数、そのような人がおられても、千葉NT駅北地区内部での移転は、ありえない、というのが現状です。

 ちなみに、このコメント筆者の方は、どこにお住まいですか?
プロフィール

山本 清

Author:山本 清
08035905526
inzaiyamamoto@gmail.com
21年前に千葉ニュータウン本埜村滝野の住民になり、合併問題(市町村合併に一部の政治家が反対した問題)を機にリコール事務局長を務めて本埜村議になり、合併後は印西市議に。東大法卒。元新聞記者。現在は印西市内で英語教室を経営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR